頭の回転が遅い人がの特徴5つ!その原因と簡単な解決策

頭の回転
勉強や仕事の最中、頭の回転が遅いことに悩むことがありますよね。他の人が簡単にこなしているようなことを何度教えてもらってもできない、教えられた先から頭から抜けていく、あるいは、同時に複数の作業をこなしたり考えることができないという方もいるかもしれません。

頭の回転の速さには個人差があり、この差はどうしようもありません。ただ、頭の回転が遅い人でも作業の方法や考え方を変えたり、ちょっとした注意をすることで、ミスを事前に防いだり教えられたことをきちんと頭に入れることができます。

頭もはさみやペンなどの道具と同じ、要は使いようなのです。ということで、今回は頭の回転が遅い人の特徴と簡単な解決策についてお伝えします。勉強や仕事に悩んでいる方、他の人と自分の差に悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。

緊張しすぎが頭を鈍らせる原因!リラックスすること

頭の回転が遅いと嘆く方の多くが緊張体質だったりあがり症です。つまり、緊張や緊張によるパニックが頭の回転を遅くしているのですね。

たとえば先輩から指導を受ける間中ずっと心臓がドキドキしているだとか、お客さんを前にすると汗が止まらなくなるという方がこれに当てはまりますね。緊張が頭の回転が遅い原因のときには、とにかくリラックスすることが大切!

先輩から指導を受けるとき、お客さんがやってきたとき、すかさず深呼吸をして肩から力を抜きましょう。意識的に緊張を和らげることで冷静に考えたり作業をすることができますよ。

 

覚えていないから仕事ができない!メモをとること

仕事では考えて分かることもあれば、考えても分からない、要は覚えているかどうかだという仕事もありますよね。

考えて分かる仕事であれば頭の回転の速さが仕事の成果に直結しますが、頭の回転が遅いと嘆く方の多くが苦手としているのが、覚えなければ分からない仕事です。つまり、頭の回転が遅いのではなく覚えが悪いのですね。

覚えていないから考えて仕事をしようとして失敗するのです。仕事をなかなか覚えられない方は、メモをとることを習慣づけましょう。

教えてもらったこと、失敗の原因や対処法をメモしておくことで、覚えやすくなりますし、忘れてしまったときもメモを見返せばOK、考えても仕方ないことを考える時間をなくすことができるので仕事を早くすることができますよ。

 

気が散ることで仕事ができない!自分の仕事に集中すること

周囲の状況が気になったり、これからの予定で頭がいっぱいになると、目の前の自分の仕事に集中できません。集中せずに仕事をやれば当然、ミスは増えるし時間がかかりますよね。

その結果「自分は頭の回転が遅いから仕事ができない」と悩むことになるのです。まずは目の前の自分の仕事に集中することから始めましょう。周囲の物音や人の動きなど自分の仕事に関係のないことは気にしないことが大切です。

また、ついぼーっとしたりこれからの予定など仕事に関係のないことを考えてしまうこともありますよね。

これも仕事ができない理由の一つ!一瞬、ぼーっとすることは仕方ありませんが、上の空になっている自分に気付いたらすぐに仕事に意識を戻すようにしてください。上の空のまま仕事を続けると、失敗のもとです。

 

他人と比べすぎて仕事ができない!自分のペースで仕事をすること

頭の回転が遅く仕事が遅いと、同僚の仕事のペースが気になりますよね。同僚の仕事のペースに遅れまいとすると、ミスが増えるし自分の頭の回転の遅さにますます劣等感を持ってしまいます。

頭の回転が遅いと自覚している方、他人と自分を比べないようにしましょう。他人のペースに無理に合わせようとしてはだめ!

頭の回転が遅いなら遅いなりに、自分のペースで仕事をしたり仕事を覚えていくことが大切です。他人よりも遅いペースでもあなたなりに前に進んでいればそれで良いのです。

 

全体を把握しないから方向を誤る!まずは全体像を把握すること

頭の回転が遅い方では、仕事の細部ばかりに目がいって仕事の全体を把握していないことが多いです。

「何のための仕事なのか」「最終的にいつまでに完了させるのか」「完成予想図は?」など仕事の全体像を把握していないために、見当違いの方向に仕事を進めてしまったり、細かいことにつまずいて仕事が前に進まなくなってしまうのです。

たとえば、完成予定日を覚えていなければ、仕事のスケジュールを立てることができません。

その結果完成予定日に間に合わず、「仕事が遅いのは頭の回転が遅いからだ」と嘆くことになるのです。頭の回転が遅い方、仕事の全体像を把握したうえで細部に目を向けてみてくださいね。

 

以上が、頭の回転が遅い人の特徴と簡単な解決策についてでした。頭の回転が遅い原因の一つが緊張です。リラックスして緊張を和らげてから仕事に取りかかるようにしましょう。頭の回転が遅い人の中には頭の回転ではなく覚えが悪い人もいます。

メモをとる習慣をつけてみてくださいね。ポケットにはいつでもメモ帳とペンを入れておきましょう。自分の仕事に集中することや自分のペースで仕事をすることも、頭の回転が遅いことを補うコツです。

また、頭の回転が遅い人では仕事の全体像を把握せずに仕事に取りかかる方もいます。仕事の全体像を把握してから細部に目を向けた方が、仕事がやりやすくなるし失敗も少なくなりますよ。アリの視線ではなくゾウの視線で仕事を見つめてみると良いです。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!
神言鑑定
連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました