コミュ症の人が社会復帰する為に必要なステップとは

コミュ症の人が社会復帰する為に必要なステップとは
コミュ症がひどく、「どうやって相手に話しかけたらいいのかわからない」、「話しかけて嫌われたらどうしよう」などと考えてしまい、人間関係をうまく築くことができずに悩んでいる方も多いですよね。また、その結果うまく職場に馴染むことができずに半ば引きこもり状態になりかけてしまっている方もいるのではないでしょうか。

どうせ自分はコミュ症だからと、自分の殻に閉じこもってしまうのではなく、今一度勇気を出して少しずつ前に進んでみませんか。一歩前に踏み出すことで、いままで気づけなかった自身の側面に気づくことができるだけでなく、自信を取り戻すことができるかもしれません。

そこで今回は、コミュ症で悩んでいるあなたのために社会復帰する際に必要なステップを4つお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

コミュ症の人が社会復帰する為に
必要なステップとは

 

人と接する機会の少ない仕事からチャレンジしてみよう

コミュ症や対人恐怖症の人にとっては、仕事を始めるにあたっての面接を受けることが、第一の難関となってきますよね。「面接ぐらいならなんとか乗り切れそう」という方はまず面接を突破した上で、実際業務にあたってから人と接する機会があまりない仕事を探すようにしましょう。

たとえば工場での製品管理や、スーパーでの検品・棚卸作業などの仕事は人とあまり会話する機会もないので、コミュ症の人にとってハードルが低いといえます。

一方、コミュ症がひどく面接すら厳しいという方は、あまり求人数として多くないかもしれませんが、「面接不要」の派遣仕事やアルバイトを探してみましょう。長期というより短期の仕事がメインとなるものの、社会復帰をするための第一ステップとして様子を見るには十分です。

 

少しずつ人と接する時間を増やしていこう

コミュ症の人がいきなりフルタイム勤務の仕事から始めることは、ハードルが高いだけでなく、体力的・精神的にも疲れてしまう可能性が高いといえるでしょう。そのため、単発、短期、短時間といったように少しずつ勤務時間を延ばすとともに、人と接する機会を増やしていくことをおすすめします。

社会復帰に向けて着実に歩むために大切なことは、焦らないことと一つずつ自信を積み重ねていくことです。徐々に人と接する時間を延ばすことで、「自分で思っていたより仕事ができるかもしれない」「昨日よりも同僚と話すことができた」などといった実感を得ることができますので、その感覚を忘れずに覚えておくようにしましょう。

 

接客マニュアルのある仕事を狙おう

飲食店での接客業やアパレル関係の仕事は、コミュ症からの社会復帰を目指す上で最終的に目標にしたい仕事ではありますが、いきなりチャレンジすることはおすすめしません。

性別問わず様々な年代のお客さんを相手にしなければならず、臨機応変で柔軟な対応が常に求められますし、場合によってはクレーム対応をしなければならないこともあるでしょう。そのため、最初は接客マニュアルの整った仕事を狙うことをおすすめします

たとえば郵便局の窓口をはじめとした公務や、スーパーのレジなどであれば一定のマニュアルも整っていますし、周りに常に誰かしらいることからパニックに陥ってしまう事態は少ないでしょう。以上の事から、やみくもに応募するのではなく、採用されたあとのことも見据えた上で仕事を選ぶことがポイントです。

 

一人で悩まず支援団体を利用しよう

自分ひとりではどうしようもできず、なかなか一歩踏み出すことができない方にはコミュ症の方を対象にした支援団体を利用することも選択肢の一つです。就労支援センターやハローワークをはじめとした、就労支援団体が数多く存在しますので、気になったところにまずは問い合わせてみることをお勧めします。

支援団体によって面接の練習をしてくれたり、決まるまで支援してくれたりとあなたの背中を押すための体制が整っているだけでなく、的確なアドバイスをもらうことができます。ハローワークや就労支援を行ってくれるセンターやプログラムを上手に活用して、社会復帰のための一歩を踏み出してみましょう。

 

いかがだったでしょうか。今回はコミュ症で悩んでいる方の為に、社会復帰を目指す際に必要なステップを4つお伝えしました。人と接することが苦手、どうやって話せばいいかわからず焦ってしまうといった方も、仕事の探し方や勤務時間を見直すだけで今まで見落としていた求人情報に出会うことができるかもしれません。

社会復帰しなければというその気持ちがまずは大切です。せっかく沸き上がったそのやる気を活かすためにも、今回の記事をきっかけに社会復帰に向けて歩んで頂ければ幸いです。

焦らずに一歩ずつ成功を積み重ねていくことで少しずつコミュ症の改善に繋がりますので、あなたのペースであなたらしく頑張ってみてくださいね。きっと自分にぴったりの仕事が見つかるはずです。

まとめ

社会復帰する為に必要なステップとは

・人と接する機会の少ない仕事からチャレンジしてみよう
・少しずつ人と接する時間を増やしていこう
・接客マニュアルのある仕事を狙おう
・一人で悩まず支援団体を利用しよう

連記事

コメントをお書きください

また、読み

www.velotime.com.ua

www.xn--80adrlof.net