いつも笑顔を心がけて、人生を好転させる7つのコツ

いつも笑顔を心がけて、人生を好転させる7つのコツ
笑顔を意識することって、普通に暮らしているとあまりないですよね。接客業や芸能関係の仕事をしている人は、仕事中に意識的に笑顔を作ることが多いものですが、会社員で毎日会社と自宅の往復をしていると、意識的に笑顔をつくらなければいけない場面はあまりありません。

しかし、意識していつも笑顔を作っている人と、そうでない人とでは、人生がまったく異なってきます。笑顔だけで人生が決まるなんて信じられないと思われるかもしれませんが、笑顔が素敵な人のところには必然的に幸運が舞い込んでくるものなのです。

そこで、なぜか自分はいつもついていない、人生がうまくいかないという人が実践すべき、笑顔を心がけて人生を好転させるコツをお伝えします。

笑顔トレーニング

笑顔を作るには顔の筋肉を鍛える必要があります。これが十分でないと、とっさに笑顔を作るときに不自然になってしまったり、無意識の時にはムスっとした無表情になっていしまいます。

笑顔トレーニングは簡単です。毎朝鏡の前で割り箸を横に加えて口を広げ「あえいうえおあお」と声に出すトレーニングをします。これを毎日繰り返すことで口角と頬骨周りの筋肉が鍛えられ、強く意識しなくても笑顔を作ることができるのです。

 

ポジティブシンキング

笑顔をよりたくさん作るためには、ポジティブ思考になりましょう。いつも「どうせ~できない」とか「結局失敗する」などとネガティブな事ばかり考えていると、自然と口角は下がり、口がへの字になってしまいます。

一方、「きっと~できる」「よし、がんばろう」とポジティブな事を日頃から考えている人は、自然と笑顔になっています。四六時中「笑顔を作らなきゃ」と意識していると疲れてしまいますよね。そこで、「笑顔」を意識しなくても自然と作ることができる思考回路にすることが大切なのです。

 

「ありがとう」を使う

人にドアを開けてもらった時や道を譲ってもらった時、日本人はつい「すみません」ということが多いですよね。ここでいう「すみません」は、「私なんかのためにしてもらってすみません」という意味合いが含まれていますから、自然と表情は申し訳なさそうな顔になってしまいます。

しかし「すみません」を「ありがとうございます」に変換すると表情は一気に笑顔になることができます。「私のためにしてくれてありがとう」という意味ですから相手に失礼なことはありませんし、むしろ「ありがとう」と言われると相手も嬉しい気持ちになり、もっと親切にしようと思ってくれるのです。

 

忙しい時も笑顔

仕事で忙しい時に同僚や後輩に話しかけられたり、上司にさらに業務を任せられると、イラっとすることってありますよね。これは「私はこんなに大変なのに」と被害者意識を持っているため、イラっとするからです。

しかし、こんな時でも笑顔を作ることができたら、上司には「どんな仕事も任せられるな」と信頼を得ることができますし、同僚や後輩は「仕事ができる先輩」として評価が上がり、結局自分にとってプラスになるのです。忙しい時ほど、口角を上げるようにしましょう。

 

自分磨きをする

笑顔をうまく作ることができないという人は、自分に自信を持ちましょう。自分に自信が持てないと心に余裕がなく笑顔を作りにくいのです。しかし、いきなり自分に自信を持てと言われても難しいですよね。

そこで、自分に自信を持つために自分磨きや自己啓発をしましょう。自分を成長させる努力をしていると、徐々に自分に自信が持てるようになりますし、自分を好きになれます。自分を好きになれるとよい笑顔を作ることができるのです。

 

笑顔の友達を作る

いつも一緒にいる友達と話し方や顔の表情が似てくることってありますよね。人は、家族や友人、同僚などの一緒に過ごす時間が長い人のしぐさや話し方が伝染することがあります。そのため、笑顔が素敵な友達と一緒にいることで、自分自身も笑顔を多くすることができます

人の悪口ばかりを集まって話しているような友達グループにいると自然と顔の表情も曇りがちになっていきますから、ポジティブな人と友達になるように心がけましょう。

 

まずは肯定する

会議の時に人の意見に対して「どうせ無理だ」と最初から否定してしまうのは良くありません。笑顔はポジティブな事を考えたり発言している時にできるものですから、まずは肯定から入るよう心がけましょう。

「それはいいアイデアだね」とか「面白い意見だね」と相手を肯定した後で懸念点があれば、後からその詳細を詰めればよいのです。「成功させるにはどんなことが必要かな」と常に前向きに考えることで自然と笑顔を作ることができます。

 

やはりいつも笑顔を心がけると周囲の人からの印象が良くなります。「この人なら信頼できる」とか「この人はいつも余裕があって頭がいいな」と思われれば会社や取引先から評価をされて、仕事運がどんどん上昇していきます。また、プライベートの交友関係においても笑顔が素敵な人は男女問わずに人から好かれます。

笑顔を心がけることで「この人と一緒にいると楽しい気分になる」と相手に思わせることができ、結果的に人脈が広がったり、よい出会いがあるなど、対人運や恋愛運も上昇していくのです。こんなによいことづくめの笑顔ですから、ぜひ、日頃から心がけて作るようにしましょう。

今回お伝えした笑顔を心がけるコツは、最初はつい忘れてしまうこともあるかもしれません。しかし、継続的に意識することで、将来的には意識しなくても笑顔を作れるようになれるのです。

まとめ

笑顔で人生を好転させるコツとは

・毎朝笑顔トレーニングで笑顔筋を鍛える
・何事もポジティブに考える習慣をつける
・「すみません」よりも「ありがとう」を使う
・忙しい時ほど心に余裕をもって口角を上げる
・自分磨きをして自分を好きになると笑顔になる
・笑顔が素敵な友達と一緒にいると伝染する
・相手を否定するよりもまずは肯定を心がける

連記事

コメントをお書きください

medicaments-24.com

shtory.ua

https://tokyozakka.com.ua