「運命の人」かどうかを見分ける7つのコツ

「運命の人」かどうかを見分ける7つのコツ
運命の人かどうかが見分けられたらもっと恋愛が楽しめるのにと思いますよね。好きな人ができて頑張って告白をして、付き合えたとしても、相手との恋愛がうまくいかずに傷ついた挙句に破局してしまうような経験を繰り返していると恋愛に臆病になってしまいます。

しかし、最初から運命の人かどうかを見定めることができれば、恋愛で傷つくことが減りますし、悲しい恋愛をすることなく運命の人と結婚をして、最愛のパートナーと幸せな人生を送ることができます。とはいえ、好きになった人が運命の人かどうかを見分けるのはそう簡単ではありません。

そこで、幸せな恋愛や結婚をしたいのになかなか思い通りにいかないという人のために、運命の人を見分けるコツを7つお伝えします。

 

「運命の人」かどうかを見分ける
7つのコツ

 

目があう人

好きというほどではないけれども、何となく気になる人がいて、その人と近くにいるわけではないのに何度も目が合うなと感じることがあったとしたら、その人は運命の相手である可能性があります。

視線が合うということは少なくとも相手も自分のことを気にしているということです。特に男性は好意がある女性のことを目で追う習性が本能的にありますから、本能的に相手を気にしていて求めているということなのです。

 

偶然よく合う人

会社に行くときに偶然駅で会い、帰宅時にはスーパーでばったり遭遇するという風に、偶然の遭遇が異なる日時や異なる場所で何度も起こる相手は運命の相手かもしれません。まったく面識がない相手だったのに、1日のうちに何度も会ったことでどちらかから話しかけ、そのまま結婚してしまったというカップルは実際にいます。

運命の相手とは、自分の意思に関係することなく、お互いに引き寄せ合い、出会うさだめにあるのです。もし、よく合うなと思う気になる人がいたら、思い切って話しかけてみましょう。

 

自分と似てる人

飲み会や街コンなどの出会いの場では、たくさんの人とで出会いますから、運命の人がいるかどうかを見分けるのは難しいものです。こんな時はとにかく色んな人と話してみて、趣味や思考が合う人がいないか探してみましょう。

生まれも育ちも違うのになぜか趣味や好みが一致するというのも運命の人のシグナルの一つです。もちろん、趣味がまったく違くてもうまくいくカップルもいますが、まったく考え方や好みが同じ相手はそうはいません。こんな人がいたらすかさず連絡先を交換しましょう。

 

ツボが同じ人

一緒にいて楽しいけれど恋愛対象にはならないなんて思う友達がもしいたら、その人も運命の人候補として見定める対象にしましょう。生涯を共にできる運命の人とは、喜びも悲しみも分かち合える人のはずです。

ですから、テレビを見ていて笑うポイントが全く同じだとか、日常の出来事において怒ったりびっくりするポイントも同じだという友達がいたならば、その人こそが運命の人かもしれません。

 

家族みたいな人

付き合っている彼氏がなかなか結婚を切り出してくれなくて、果たして運命の人なのか不安になっているという人は、彼氏のことを自分がどう思っているかを自ら分析してみましょう。

「ときめきがない」と言って別れてしまうケースはよくありますが、運命の人とは一緒にいることがごく自然だと感じられる相手です。もし、今の彼氏のことを肉親の家族のように感じているならば、その彼こそが運命の相手である可能性が高いですから、自分からプロポーズしちゃうというのもありでしょう。

 

尊敬できる人

友達、恋人に関わらず、長い付き合いになると相手に対して気を遣うことがなくなります。しかし、運命の人は、例え不要な気を使わなくてすむようになったとしても、どこか一つでも尊敬できる面があるものです。

例えば、普段は冗談で相手をバカにするようなことを言い合っていても、本心では「ここは尊敬できる」と心底思う部分がある、それが運命の人です。もし、自分のわがままを聞いてくれて優しいところが好きという相手であっても尊敬できるところはないのであれば、その人は運命の相手ではないのです。

 

察してくれる人

風邪をひいた時に食欲がなくてダウンしていたら消化によい軽めの食べ物を買ってきてくれるとか、落ち込んでいてそっとしておいて欲しい時には話しかけないでいてくれるなど、自分が今してほしいことを言わなくても察してくれる人っていますよね。

この相手こそが運命の相手です。育ちが違えば感性や価値観は異なるのが一般的です。しかし、運命の相手とは、自分の本性を知っていて、自分が思っていることを汲み取ってくれるものなのです。

 

如何でしたでしょうか。運命の人というと、子どもの時に読んだ少女漫画に登場するなんでもできるパーフェクトなイケメンを想像したくなりますよね。漫画やドラマでは、たいてい主人公が運命の人にドキドキとときめくものです。しかし、現実では、ドキドキと緊張してしまう相手との恋愛はたいていうまくいきません。

本来の自分をその人の前で出せる、そんな相手こそが運命の人なのです。運命の人とは、長い人生をずっと連れ添うことになります。緊張してしまうとか、相手が何を考えているのかわからないという相手とは、ずっと一緒にいると疲れてしまいますから、運命の人とは言えないのです。

もし、今回お伝えした運命の人に当てはまる人が自分の周りにいるとしたら、例えその相手が友達であっても、恋愛対象ではないと思っている存在であっても、試しに恋愛対象として見直してみましょう。

まとめ

運命の人を見分けるポイントとは

・遠くにいるのに何度も視線があう
・偶然の遭遇が異なる日、場所で起こる
・違う環境で育ったのに思考が似ている
・笑ったり怒ったりするポイントが同じ
・一緒にいても家族のようでくつろげる
・親しくなっても尊敬できる面がある
・してほしいことを言わなくてもしてくれる



ほんの少しの時間で自分の魅力や運命を変える方法があるのをご存知ですか? 97%の人が当たっていると実感!その中でも恋愛運が女性から大人気!

あなたの誕生日や血液型をもとに導き出されるが大好評です!今ならプロの鑑定師が1000文字以上の鑑定結果として『全員0円』でプレゼント中です。



連記事

コメントをお書きください

у нас

подробнее ry-diplomer.com

www.profvest.com