誰でもできる!仕事のやる気の出し方5つのコツ

誰でもできる!仕事のやる気の出し方5つのコツ
「やる気を出せ!」と言われているうちは花ですよね。自分がやりたくて始めたはずの部活などであっても、そうして鬼コーチに檄(げき)を飛ばされてようやく体を動かしていた、という記憶のある人も多い事でしょう。

人間とは、元来なまけものです。だから大人になってもそのクセは簡単には変わりません。仕事のやる気を出そうともせず、相変わらず怠けようとしていることに気づいて、自分でも唖然とすることもあるはずです。

しかし、社会人になって仕事をやる上ではときに、自発的にやる気を出さなければならない場合も出てきます。そうは言っても、やる気の出し方なんてわからない。という人もために、今日は仕事のやる気を出し方のコツについてお伝えします。ぜひ自分に合うものを実践してみてください。

運動や音楽で体や脳を刺激する

軽く運動することで勉強に対する気持ちの切り替えができる、という話を学生時代に聞いたことがある人も多いはずです。仕事のやる気の出し方としても同様です。爽快感のある行動を取ることで、いつもと違う考えに浸り、脳もリセットされるのです。時間が確保できるのであれば、ドライブに出かけることもおすすめですし、デスクの周りを歩いてみるだけでも効果があります。

また、音楽を聴くことも効果的です。好きな音楽を聴くことで、快感を得ることができる「ドーバミン」が分泌されるからです。それにより、集中力や思考力が高まり、やる気を引き出すことができます。

 

とりあえず、手をつける

「この仕事を完成させよう!」と意気込んでしまうと、面倒になってしまうものです。そこで、自分で仕事を区切って、「とりあえずこの部分までやろうかな。」とハードルを下げることで、取り掛かりやすくなります。不思議なことにそのまま気分が乗って、仕事を終わらせてしまうこともあります。

心理学では「生理的覚醒による優勢反応の強化」という言葉があります。「仕事しなきゃ。でも面倒くさいな。」というシチュエーションでやる気を出そうとすると、「面倒くさいな。」の方が勝ってしまうというものです。やる気を出そうと意気込むのではなく、「とりあえずこれだけ。」という感覚で取り組むのがやる気の出し方として有効です。

 

見えるところに目標を掲げる

仕事のできる人とできない人を比較すると、目標の扱い方に大きな違いがあります。やる気の出し方を心得て自分のやる気をうまく引き出している人ほど、目標を明確にして、その目標を見えるところに貼るなどし、常に意識できるように工夫しています。

人は誰でも自分に優しいものです。頭の中に置いておくだけでは、都合の悪い目標は忘れてしまいますし、達成することが困難であるほど、良いように下方修正してしまいます。付箋に手書きすることでもいいでしょうし、スマホのメモ帳を使うなどでも構いません。必ず頭の中から取り出して、自分の目標を見えるようにしておくことも、やる気の出し方として心得ておくべきです。

 

公言する

仕事のやる気の出し方として、周囲に目標を話すことで、周りからの圧力を利用するのも効果的です

桜の下で行うお花見は、「与祝」といって秋の豊作をあらかじめ祝うという意味があります。大きな仕事や目標であるほど、周囲に話すことが大切です。そして、お花見のようにその成功を前もって祝ってもらうことも役に立ちます。

そこで、たとえば「独立して月収100万円達成してやる」などと、フェイスブックで公言してみてはどうでしょう。あなたは仕事のやる気を出すしかなくなります。

 

妄想する

「思想は現実化する」という言葉を聞いたことがある人も多いはずです。想像力によって人は様々なものを作り出します。「思想は現実化する」のだから、目標達成のためには、妄想することもやる気の出し方として利用すべきです。そこで、やる気の出し方のひとつとして、ちょっと先取りして、妄想の世界に浸ってみることをお勧めします。

なぜなら、妄想するだけで、目標達成したときと同じ気分が味わえるので、妄想をすることで、目標達成に近づくことができるからです。それに、お金も時間もかかりません。やらなければならない目の前の仕事を達成したとき、あなたはどんな気分ですか。

あなたがその仕事を終えれば、その妄想のような素敵な気分を味わうことができます。これはもう仕事のやる気を出し方として妄想することを習得するしかありません。

 

以上、仕事のやる気の出し方についてお伝えしました。どの提案も時間やお金のかかることではないので、ぜひ「やる気を出して」気軽に取り組んでみてください。では最後にもう一つやる気についてのアドバイス。

やる気が出ないからと何もしないのであれば、それはそもそもあなたがやるべき仕事ではないのかもしれません。もし、そうだと感じたら、さっと辞める決心をして、やる気の出ることをするのが、最善の選択です。

まとめ

仕事のやる気を出すには
・運動や音楽を聴くことで気分転換をしてみましょう。
・気負いしすぎずに、とりあえず手を付けてみましょう。
・目標は見えるところに掲げましょう。
・周りの人に目標を話して応援してもらいましょう。
・仕事をやり抜いた自分を妄想して、達成感を先取りしてみましょう。



連記事

コメントをお書きください

читать далее

подробно

>www.nissan-ask.com.ua
nissan-ask.com.ua>www.nissan-ask.com.uawww.nissan-ask.com.ua<>www.nissan-ask.com.uanissan-ask.com.ua>www.nissan-ask.com.uawww.nissan-ask.com.uawww.nissan-ask.com.uanissan-ask.com.ua>www.nissan-ask.com.uawww.nissan-ask.com.ua<>www.nissan-ask.com.ua
nissan-ask.com.ua>www.nissan-ask.com.uawww.nissan-ask.com.ua<